2012年12月20日
P1080790.JPG 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ 店頭 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ 店前 庭 P1080801.JPG 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ 前菜 能登ッキとエノキの白ワインジュレ・ゆず風味 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ 前菜 牛肉と里芋、ポワローのッテリーヌ 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ メパンタードモモ肉のコンフィー、豆のトマト煮添え 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ フランスパン+前菜 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ メイン パンタードモモ肉のコンフィ。豆のトマト煮添え 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ メイン メルヘンポークの赤ワインブレゼ・木苺ヴィオガーソース 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ メイン キスと黒鯛のムニエル・ジンジャソース 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ メイン キスとカワハギのムニエル・ジンジャーソース 富山ランチブログ隊 ル・ポワソニエ  +デザートプレート


12月のスタートは雪と共に始まりました・・・・。(*_*;
暖冬との長期予報はなんだったのだろうか!?

去年よりも3日早い雪とは言われているのですが、こんなに突然、一夜にして40cmの積雪には富山県人でもビックリで大混乱しました。((笑))

冬特有の灰色の空は、何かしら毎日毎日憂鬱感で一杯になります。!!
しかし、その反動で太陽が顔を出しキラキラと輝き、立山連峰が空一杯にパノラマの様に壁画状態に描き出され、浮かび上がった時には最高の気持ちに高まります。

このギャップには、凄〜い物が有ります。
天からの・神様からの贈り物のように感じられるのは、私だけでしょうか?!。

さて、久々のランチブログ隊出動しました。
冬の晴れ間のランチ日和でした。(*_*)wwwww

定例のランチブログ隊 4人のメンバーでした。

今回は、『富山市堀端町』です。
富山市丸の内近隣・セントラムや市内巡回バスでは、大手モール駅等利用すると便利かと思います。
千石町2丁目交差点から右折した路地の住宅地の1角です。
通り過ぎないように気を付けましょう。!!

ジャンルは《フレンチ》のお店という『 ル・ポワソニエ 』です。

お店の拘りはその日揚がった富山の魚と旬の物を使ったフランス料理と言う事です。
確かに、事前にメニュー予約をしようと電話しても、『 当日の仕入れによって食材が違うのでご要望にお応えできません!!』との事だったようです・・・。

期待は膨らみます。!!
拘りのフレンチのお店のシェフが作る味とは・・・
どんな富山の食材が、フランス料理となって変身してくるのだろうかと・・。

「ル・ポワソニエ」の前に車で到着しました。
住宅地の中に、2店舗が同じ様に並んでいる様に見えましたので、注意致しましょう。
駐車場は裏側に有りました。

間口は狭いのですが、店内に入るとテーブル席が沢山拡がっていました。
長い年月、常連客に愛されて来た店内は格調高いと言うか重々しい感じ、敷居が高そう〜でした。
今回は私達はリッチなランチで「 私達4人だけの忘年会 」なのです。

HP上では、18席〜貸し切りと書いて有ります!!

予約のみのお客様しか受け付けていない様なお店なのでしょうか!?
店内に入りまして直ぐに『コートをお預かりします!!』と言われると、ちょっと戸惑いました。
預けたくない時の答え方がよく判らないので。こういう時の応対が難しいですねぇ。言われるままに・・。
何から何まで管理されるのは如何なものか? 嬉しいような嬉しくないような・・・

さてさて、私達が食したランチメニューは。。。(*^_^*)
お昼のメニュー中から選びました。

  ・ランチタイム限定のA ( 前菜4種の中から選べます ) B ( メイン 4種の中から選べます )


 @☆前菜 { A・牛肉と里芋、ポワローのテリーヌ  }   
    主菜 { B・キスと黒鯛のムニエル・ジンジャーソース }

 A☆前菜 { A・能登カキとエノキの白ワインジュレ・ゆず風味  } 
    主菜 { B・メルヘンポークの赤ワインブレゼ・木苺のヴィネガーソース }

 B☆前菜 { A・能登カキとエノキの白ワインジュレ・ゆず風味  }   
    主菜 { B・キスとカワハギのムニエル・ジンジャーソース }

  C☆前菜 { A・アジのマリネ・紅タデとミョウガのソース  }   
    主菜 { B・パンタードもも肉のコンフィ・豆のトマト煮添え}
                

  
  
                                            以上でした。(*^。^*)♪♪
  

hiyo013.gif
前菜から、牛肉と里芋、ポワローのテリーヌ。
主菜から、キスと黒鯛のムニエル・ジンジャ-ソースをセレクトしました。
他のお店にはない薄味で私好みでした。
たくさんの食材をふんだんに使っていて、ボリュームもあり、満足感いっぱいでした。
前菜とメイン、4種類ずつからセレクトできるので、何度でも行きたいと思うお店でした。入って帰るまでのおもてなし度も素晴らしかったです。
★★★★★
car-hiyo.gif
前菜は能登かきとえのきの白ワインジェルゆず風味
主菜はメルヘンポークの赤ワインブレゼ・木苺のヴィネガーソースを選びました。
久しぶりの牡蠣で白ワインソースと相性がよかったです!
メルヘンポークも木苺のフルーティーな香りに包まれたソースでとても柔らかく煮込んでありおいしかったです。
デザートプレートも5種類のデザートが楽しめました。
特別な日に利用するにはぴったりのお店だと思います。
フランス語を話すオーナーさんが素敵でした。
★★★★★
annai02.gif 前菜は、「能登カキとエノキの白ワインジュレ・ゆず風味」
主菜は、「キスとカワハギのムニエル・ジンジャ-ソース」
勿論、家では作られないお味なので、これこそが拘ったレストランに来た甲斐が有ったと思いました。
これは、ランチでは勿体無いないくらい・・!?。
お酒は余り飲めないですけど、こういう料理はワインとかに非常に合いそうですのでディナーに訪れたいお店でした。
どれも味は濃くなく、時に薄味のソースが、魚の素材を引き出してくれ、富山の旬の素材が味わい深かったです。
特に、能登カキと白ワインの相性は抜群でした。
   

★★★★☆
piyo007.gif お店は落ち着いた感じでゆっくりとできそうな空間でした。
前菜で食べたアジのマリネは味も美味しかったし、彩もきれいで目でも楽しめました。
主菜にチョイスしたパンタードもも肉のコンフィ・豆のトマト煮添えはもも肉の皮のパリッと感と肉のジューシー感がとても気に入りました。
食事からデザートまで、食べるのはもちろん見るのも楽しめた食事となりました。
マダムの笑顔もとてもステキでした。
★★★★☆
★★★★★
ボリューム ★★★★☆
価格 ★★★★☆


line2.gif

住所 富山県富山市堀端町 3-5 
地図 こちら
電話 076-23-5300
営業時間 通常営業時間      12:00〜21:30 (LO 20:00)
    (ランチタイム) 12:00〜14:30 ( LO 13:30)
    (デイナータイム) 18:00〜21:30 (LO20:00)  
                     
 ※ ランチ営業・日曜営業有り  
   
定休日 日曜・祝日
駐車場  有り
価格 お昼のメニュー              ¥2,100
    (A)前菜 (B)主菜から一皿ずつ選択
    (デザート・パン・コーヒー(紅茶))付き
 
  本日のデザート盛り合わせ  プラス ¥840
        


line2.gif

posted by 富山ランチブログ隊 | Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60907860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック