2008年11月28日
マイ・タイ お店 マイ・タイ 看板 マイ・タイ ランチメニュー マイ・タイ 豚肉香草炒め 目玉焼きのせライス  マイ・タイ イエロカレー マイ・タイ トムヤンクン麺スープ マイ・タイ メニュー マイ・タイ メニュー マイ・タイ 香辛料セット
11月も、残りわずか数日です。(*^。^*)
暖冬かと思いきや?なんと、20日には今年初の雪が降りました。
突然の雪でした。私はなんと、北海道旅行の終日でした??
函館空港は、前日夜からの雪で、一面銀世界で寒さも違いました。♪♪♪
空港では、どの便もどの便も『欠航』『欠航』と標識が挙がり、もう当日は帰れないかとも思いました。^_^;
なんとか急に空が明るくなり晴れ間が出来て、2時間半遅れで飛行機は無事飛び発ちました。
あの時の感激は、言葉に出来ないくらい嬉しかったです。
お陰様??で、噂の北海道・十勝の『花畑牧場』の『生キャラメル』を待ち時間にゲットすることが出来ました。(^_-)-☆
空港で並んで、一人三個までの限定ものでした。

富山は?と言えば、なんと11月に、初雪が降るのはあまり無い事で、過去2番目の記録となったそうです。!!
帰ってきた翌日の新聞記事の記録でした。

本日は、3人で久々のランチに出掛けました。(*^^)v
みんなの忙しい仕事のスケジュールの合間を縫っての小一時間です。

3人共、《タイ料理》とは??と云う感じでした。!!
最近、多国籍料理に興味津々となった私達ですが。。。未知の世界は広く深いです。^_^;

前回の《ベトナム料理》もそうですが、香辛料一杯の異国の味を味わいに。。。。。行きたい。!!
ここは、タイの食材をふんだんに使って、タイ人の夫婦が経営している本場の辛旨料理でした。(#^.^#)
アジアンチックな雰囲気がとても良く違和感なく、癒されました。
又、ウエイトレスをしている女性がとっても親しみやすく、日本に来て6年と短いのにも関わらず
とっても日本語がお上手でした。(*^。^*)
食材がどれも色鮮やかで、見た目も上品な盛り付けがしてあり日本には無い辛さのランクでした。
しかし、食べていく内に《心も身体も温まる味》で《嵌まる味》とでも言いましょうか??
一度食べたら、『辞められない』『止まらない』と言う感じになります。
香辛料が好きな方ならば、定期的に食べたくなるでしょう。

又、2階には、25名程が入れる広い空間でパーティも出来るそうです。
タイ古式マッサージを完全予約制でやっているそうですよ。(^・^)

さてさて、私達が選んだメニューは(*^_^*)
@『豚肉の香草炒め 目玉焼きのせライス』
 
A『イエローカレー』
 
B『トムヤンクン麺スープ』


                                 以上でした。♪♪


hiyo013.gif 豚肉香草炒め 目玉焼きライスを注文。香草炒めとご飯と目玉焼きを一緒に食べると、見事にマッチしておいしかったです。しかし、香草が強く全部は食べきることができませんでした。店員さんの対応がとっても良かったです!
★★★☆☆
car-hiyo.gif グリーンカレーとレッドカレーが気になりましたが、激辛ということで怖じ気づき、イエローカレーに挑戦!辛い!けれど、その中にココナッツミルクの甘みが含まれているせいか、まろやかで食べれる辛さでした。汗もじんわりで発汗作用抜群です!!!次回はレッドに挑戦できるでしょうか!?2階でやっているらしいタイ式マッサージが気になりました。
★★★★★
annai02.gif タイ料理店に始めて訪れました。(*^。^*)日本料理では、味わう事の無い香辛料が魅力的でした。本場へ行けばもっと辛いんだろうなぁ?と思いました。日本風にアレンジして有るのでしょうねぇ。(^_-)-☆
『トムヤンクン』は、タイ料理の代表的な食事と思っていましたから、確かにお勧めメニューです。、香辛料は、身体が温かくなるので、これから寒くなる冬場にお勧めしたいものです。!(^^)! 発汗作用が有るので、身体のデトックスには最適かなぁ?と思いました。
★★★★☆

★★★★☆
ボリューム ★★★☆☆
価格 ★★★☆☆


line2.gif

住所 富山県富山市常盤町4-16
地図 こちら
電話 076-492-4845
営業時間 通常営業時間  (ランチタイム)11:00〜14:00
            11:00〜22:00
土・日・祝日     ランチは無しです。

定休日 水曜日
駐車場 有り  
価格 豚肉香草炒め 目玉焼きライス  ¥1280  
イエローカレー           \1280
トムヤンクン麺スープ      \1280
      


line2.gif

posted by 富山ランチブログ隊 | Comment(0) | TrackBack(0) | 多国籍料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23535480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック